鍛鉄 Name Plate

  ご自由にアルファベット、木のモチーフ、動物たちを組み合わせることで、 世界で一つのネームプレートが出来上がります。

 鍛鉄 (たんてつ)

「鉄を叩き、鍛え、形を作る」という技術。ヨーロッパ文化で生まれた物が、ここインドでも代々受け継がれてきた歴史ある伝統工芸があります。」

 

 大量生産される鋳物やプレス製品とは違い、人が手作りしていく物には、金属と言えど表面、さわり心地に温かさを感じます。職人が炉で熱し、叩き、作り上げていく様は非常に味わいがあり素晴らしいです。

 

 チーク無垢板

表面の仕上げを、ラスティック仕上げ(古めかしくする為、粗めの仕上げ)にしております。

チーク材は、耐久性、耐朽性、耐水性にも優れており、野外での使用に最適です。

 

 

 木皮付きのラフな素材(シーシャム材)集めに、近くの村に行き、譲ってもらいました。数は限られてますので、あったらラッキーです。

 

 シーシャム無垢板

  表面の仕上げを、ラスティック仕上げ(古めかしくする為、粗めの仕上げ)にしております。紫檀材の仲間。木目が心材と辺材とにくっきり分かれ、心材は赤目でとても力強い雰囲気。家具材にも適しており、輸出用に使われております。

 

お取り扱い

 Wax Finish  : 鍛鉄には、蝋焼きつけ仕上げを施しております。野外にて雨風に当たりますと、錆びる可能性がございますが、年月とともに出る錆びも、良い味わいとして楽しめます。

 

 ※鉄アルファベット等をボードに取り付け料:Rs,100~

   プラスα太麻紐取り付け料 Rs,200 

New arrival

 フルーツ樹板シリーズ (マンゴー、ライチ、グアバなど)

9th,Oct,2014'

傑作作品集