ラッカー塗装

私たちYasu Craftでは木材の塗装をラッカー塗装いたしております。
ラッカー塗装とは
世界的に流通量の多い一般的な塗装です。
ラッカー塗装の耐久性・耐熱性・耐薬品性は決して強くはありませんが
仕上がりは非常に美しく、
高貴で繊細な木質感、発色の陰影による立体感など、
他の塗装ではなかなかマネの出来ないものがあります。
 そして、特に若干でも反りや割れがでる可能性がある無垢板の天板への塗装では、研磨修理が可能で塗り直しも容易です。
お手入れ

ラッカー塗装は化学塗装の中でも弱い部類になりますので、
取り扱いに注意が必要になります。

まず、熱に弱いので温かい飲み物のカップや湯呑みで
白くぼやける様な変色が起こりますので、ソーサーや茶卓のご利用を
お勧めいたします。
またウレタン塗装やポリエステル塗装のような
厚い塗膜が作られませんので、
強くこすったり、濡れたままにすることもマイナスになります。
さらに揮発性の薬品には全くの無抵抗ですので、
マニキュアの除光液などではひと拭きで下地が出てきてしまいます。

普段のお手入れは柔らかい布でから拭きです。
水拭きした時はウレタン塗装同様素早くから拭きしてください。
洗剤の使用はお勧め出来ません。

マジックやボールペンの汚れは、残念ですがあきらめましょう。

傷などが付いてしまった場合は、
表面上の傷ならば、研磨修理が可能で塗り直しも容易です。
深くえぐれた傷の場合は、
パテ埋めなどでフラットに戻さなくても、
塗装の塗り直しである程度の補修が出来ます。

なんだかマイナスの事ばかり書いたような気がしますが、
それでも尚ラッカー塗装がなくならないのかと言えば、
「仕上がりの美しさ」に他なりません。
ヨーロッパからの輸入家具にもラッカー塗装は多く使われています。
あちらでは、一つの家具を何世代にも渡って大切に使っていますので、
補修や塗り直しが容易で仕上がりの美しいラッカー塗装の方が、
ライフスタイルに合っているのでしょう。私たちYasu Craftの家具は無垢材を使っている物が多いので、塗り直しがしやすく何世代もお使いいただきたいためラッカー塗装をメインに製作させていただいております。
 修理について
有料ですが、お直し、修理、色変えなど承っております。お気軽にお尋ねください。